本文へ移動

これからの流れ

通夜当日

1:祭壇の設営・故人様のお棺の安置(ご移送)

ご遺族の意向をうかがったうえで、故人様をお見送りするのにふさわしい祭壇を設営し、お棺を安置いたします。式場がご自宅以外の場合、ご遺族様はお棺と共に式場へ移動します。故人様のために届けられたお供えは、贈り主とご喪家の関係を考えながら配置を決めていきます。

2:通夜式

受付の方には開式の1時間前に来ていただきます。
お寺様や参列者のご案内等、準備やお式の進行に必要なお手伝いは、合掌会館においての場合、当社の合掌レディーがサポートいたしますのでご安心ください。
お通夜の終了後は、受付の方から香典帳と現金を受け取り、内容の確認をしてください。

3:通夜ぶるまい

福井では通夜の後に「通夜ぶるまい」を行い、ご親戚や親しい人、受付をしていただいた方に食事を出します。その後は故人様をしのびながら、ご自由にお過ごしください。 
ご葬儀内容の最終打ち合わせ
下記の内容について、ご遺族様と当社で打ち合わせ・最終確認を行います。
 
●焼香の順番
●弔電を読む順番
●ご位牌、ご遺影、お柩を持つ方
●葬儀後のお食事の数
●引出物について
●ご葬儀後に納骨に行く人数
など

葬儀当日

1:葬儀・告別式・出棺の儀

受付の方には、30分前に来ていただきます。
準備やお式の進行に必要なお手伝いは、合掌会館においての場合、当社の合掌レディーがサポートいたしますのでご安心ください。

2:火葬

福井では火葬場にお寺様が同行することが一般的になります。
そこでお経をいただき、ご焼香をしたうえ一度式場の方にお戻りなります。

3:精進落とし

お世話になった方やご親戚の方に感謝の気持ちを込めて、お食事をふるまいます。お帰りの際には、引き出物等をお渡しいたします。

4:お骨上げ

福井では何名か代表の方がお骨を拾うことになります。お墓以外に、菩提寺や本山に分骨することが多いようです。納骨時に火葬埋葬許可証が必要になることもあるので、氏名等をご確認の上、大切にお持ちください。

5:葬儀後のお飾り並びに納骨

お骨はご自宅に持ち帰り、用意した後飾りの祭壇に忌明け(四十九日)まで納めます。
忌明けの後、お寺やお墓に納骨致します。
※精進落としの後に、納骨に行く場合もあります。
TOPへ戻る